投稿日:

これは多くの人に共通したテーマでしょう、もちろんそれに適した石もお話します

[pt_view id=”29f7f46ly6″]

突然ですが質問です。

人々が社会生活を営むにあたって
誰もが共通して持っている課題・テーマがあるとしたら何を思い浮かべますか?

急に「誰もが共通して持っているテーマ」と質問されて戸惑われたかもしれませんが、
人々が社会生活を営むにあたって誰もが共通して持っている課題・テーマのひとつに
『人間関係』が挙げられるのではないでしょうか。

ちょっとだけ現在のご自分の人間関係について思い返してみてください。
あなたは普段の生活の中でどのような人付き合い、人間関係がありますでしょうか。

上司、部下、同僚、顧客、取引先、夫婦、親子、きょうだい、友人、恋人、先生、生徒、ご近所などなど、
一般に、人は社会生活を送る中で多くの人と関わりを持ち、そして多くの時間を自分と誰かとの関係の中で過ごしています。

だからこそ、人間関係は誰もが共通して持っている課題・テーマであると言えるんですけれども、
『人の悩みの大半は人間関係』と言われたりすることもあるように人間関係にはなかなか難しい面を持っています。
たとえば、人間関係が良好だと仕事がうまくいくとか、家庭や日々の生活がうまくいくとか。
逆に人間関係が思わしくないと仕事がうまくいかないとか、家庭や日々の生活がうまくいかないとか。

人間関係が物事の成り行きさえも方向付けるということがあるから難しいんですよね。
そして、物事だけでなく人間関係は安らぎや安心感や生活の満足度などの本人の精神面にも影響をもたらします。

人間関係は誰もが共通して持っているテーマであるいうこと、
それが物質的、精神的豊かさに影響を与えるということがなんとなくお分かり頂けるかと思います。

この後ご紹介する石にもつながってくるお話なのですが、
ここで逆説的に「うまくいっていない人間関係の中には何があるのか」ということを考えてみたいと思います。

うまくいっていない人間関係の中には、ほとんどの場合に自分と相手との間に緊張状態があります。

たとえば、日常会話で「ピンと張り詰めた空気」という言葉を使ったり聞いたりしたことはありませんでしょうか。
まさに「ピンと」という部分が緊張を表していますよね。
まるで自分と相手が目に見えないロープをお互いに引っ張り合っているかのような。

うまくいっていない人間関係の中では、ほとんどの場合にそういう緊張状態があります。

では、反対に「うまくいっている人間関係の中には何があるのか」と言うと、
緊張状態とは反対の状態があるということです。

緊張状態の反対は・・・。そうです、「リラックス状態」です。

うまくいっている人間関係の中には、自分と相手との間にリラックス状態があります。
たとえば、一番仲の良い友人と会っておしゃべりしている場面を想像してみてください。

・・・いかがですか?
ピンと張り詰めてお互いが緊張していましたか?それとも、リラックスしていましたか?

一番仲の良い友人と会っておしゃべりしている時はリラックスしているはずなんです。
うまくいっている人間関係の中では、そういうリラックス状態があります。

どうやら人間関係と緊張状態/リラックス状態は密接に関連しているようです。

ここまでは誰もが共通して持っている人間関係というテーマと
人間関係と密接に関連している緊張状態/リラックス状態、
そして、良好な人間関係の中にはリラックスした状態があるということをお話してきました。

さて、いよいよここからは石のお話です。

人間関係を良好にする、リラックスに適した石はなんだろうかと考えてみますと、
ブルーレースアゲートが適しているのではないかと思います。

【ブルーレースアゲート】
・淡い水色と白のレース状の縞模様が特徴の石。
・緊張をほぐしリラックスする、人間関係の良好な状態をサポートするなどの意味を持つ。
・穏やかさ、優しさ、清潔感が感じられる癒しのエネルギー。

水色のパステルカラーの見た目からも心地よさが感じられます。
また、水色が第5チャクラ(喉のチャクラ)にも対応しているように
この石は人間関係における自然な自己表現、コミュニケーションも促します。

リラックスという点では他にも良さそうな石が考えられるのですが、
良好な人間関係、あるいは良好な人間関係の中にあるリラックスした状態のサポートということでは
やはりこの石が一番適しているのでないかと思います。

人と人との関わりの中には目で見ることのできる人間の姿や耳で聞くことのできる声だけでなく
目には見えない、耳では聞こえない、だけどなんとなく感じているその場の状態というのも
大事なポイントになってくるのではないでしょうか。

そういう点ではブルーレースアゲートはおすすめです。

参考にしてみてください。

【参考文献】
・豊原匠志(2010)『天然石パワーストーン組み合わせバイブル―154種の石の詳細データ&目的別に探せる188種の組み合わせガイド』河出書房新社
・CR&LF研究所(2008)『幸運を引き寄せるパワーストーン事典―運命にはたらきかける神秘の石』毎日コミュニケーションズ
・マダム・マーシ(2008)『パワーストーン組み合わせポケットBOOK』主婦の友社